不感症で悩んでいる方や興奮障害の方はラブグラで改善してみましょう。ラブグラは女性用バイアグラと呼ばれる薬で、ラブグラを使うことで興奮度が増し、今まで以上の性行為が行えます。

  • ホーム
  • 血流をよくする原料が使われているラブグラ

血流をよくする原料が使われているラブグラ

話し合うカップル

セックスをしても全く性的な快感を得られなかったり、性欲が湧かないのでずっとセックスレスの日々が続いていたり、夫や彼氏に頼まれて仕方なくセックスをしているけれど演技でごまかしているなど性の問題で悩む女性はたくさんいます。
不感症を改善するためには女性用バイアグラと呼ばれる「ラブグラ」が有効で、体質を改善して感じやすい体になることができます。

ラブグラには男性用のバイアグラと同じ原料が使われています。
性器の周りの血流をよくする効果があるので、性的刺激に敏感になって性欲も高まります。
効いてくると乳首や首筋など体全体の性感帯が敏感になるのでちょっとした刺激でも反応して濡れやすくなったり、セックスをしたい気持ちが高まるので挿入時の痛みもなく快適に行為を始められます。
原料は腸から吸収されるので、バイアグラと同様に空腹時に服用すると一番高い効果を得られます。
性行為の1時間くらい前に使うのがベストで、30分くらいすると血流が高まって感じやすくなってくるのがわかります。
効果は5時間くらい持続するのでその間何回でもセックスを楽しむことができて、お泊りのデートや旅行などで夜遅くまでやりたいときにも便利です。

不感症ではないけれどセックスに満足できなくて、まだ頂点を経験したことがない人やマンネリを解消したい人、パートナーがいないけれど1人でもっと楽しみたい人、濡れにくい体質でいつも挿入が困難で痛みを感じる人などもラブグラを使うと簡単に悩みを解決することができます。
1錠の半分の量でもじゅうぶん効果が出るのでコストパフォーマンスがよく、使っているのがばれる心配もありません。
ラブグラで今までの性生活を改善して気持ちよくなりましょう。

人気記事一覧
サイト内検索